INFORMATION/インフォメーション

ハートネットワークの会で講師を務めましたハートネットワークの会で講師を務めました

当事務所の弁護士の山本がハートネットワークの会において座談会の講師を務めました。

テーマ:「終活に必要な事とは...生前契約について」

日時:令和元年7月27日(土)午前10時から12時

場所:認知症対応型通所介護事業所えにしや


最近「終活」という言葉をよく耳にします。終活は、死と向き合い、最後まで自分らしい人生を送るための準備のことです。

今後、判断能力が衰えていく将来の自分を念頭に置き、どのような準備をすべきかを元気なうちに考えておく必要があります。

「終活」の方法は、100人いれば100通りの方法があり、決まった方法があるわけではありません。

しかし、自分にあった方法で終活の準備をすることで、よりよい老後を送ることができるだけでなく、自分が亡くなった後の相続のトラブルを回避することができる場合もあります。

「終活」の準備は、やはり元気なうちでないとできる方法は極端に限られてしまいます。

充実した老後や争族を回避するためにも、事前の終活の準備をおすすめします。

ページトップ